ドラえもんは大人になっても夢を見させてくれます

ドラえもん世代で大人になった今でも、日常の中でこんな時あの道具があればなぁと現実逃避だと分かってはいるのですが考えてしまいます。
まずグルメテーブルかけ。ご飯作るのが面倒だったり自分の味じゃなく美味しい物をすぐ食べたい時便利ですよね。
そしてこれは子供の時ですがスモールライトです。テーブルを使って卓球をしてた時に、家の狭さからスモールライトで小っちゃくなったらアスレチックだらけで楽しいだろうなと夢を膨らませた思い出があります。
あとは家具や壁紙を傷つけてしまった時にタイムふろしき。家電を買わずに済むと思うとどれだけ経済的か、エコにもなるよなぁと思います。
そして旅に行くならどこでもドアとキャンピングカプセルが欲しいです。とはいってもどこでもドアは目的地手前に設定して交通費を節約して行く過程も楽しむという良いとこどりで使いたいです。そして大自然の中でキャンピングカプセルから景色を眺め、ここでまたグルメテーブル登場でなんて贅沢だろうと妄想が止まりません。
タケコプターで空を飛び、けがをしたらお医者さんカバンに助けられ本当にアニメの世界ながら惚れ惚れします。のび太がドラえもんに頼ってしまうのも責められない私ものび太なのだと思わせます。すっぽん小町 公式