20年越しのソファを捨てる決断をしたのは正解だった!

今日は別に天気がすごくいい日ではないけど、急に片づけをしたい気分になり、家の中を大掃除してました。よくよく棚の中を見るといつ買ったかもわからないような大きな鍋や食器がたくさん。長年使ってないからもう全て処分させ、気持ちはスッキリです。
で、続いてリビングを見渡してみるとありました、我が家の粗大ごみ、ソファ。夫が独身時代から使ってるものなんでかれこれ20年近く。見た目も本当に悪くハッキリいってお客様が来た時に恥ずかしい代物です。ただこれを捨てると新しい物を買う必要があるし、捨てるのにもお金がかかるんで今日まで取っておいたんです。なので今日こそは思い切って処分することにしました。
ソファは粗大ごみとして捨てるとお金がかかるので周りの布を小さく切ってゴミ袋へ。中の鉄パイプは知り合いに持って行ってもらうことにして、いざソファを切ってみると…驚きでした、汚くて!!中綿は一応形は留めているけど触るだけで原型をとどめられず周りからボロボロボロ…。外からでは全く中の様子は分かりませんでした(-_-;)
とりあえず、一番大きなゴミ袋に全部が入ることが出来たけど、もっと早くに決断してれば良かったです。今までボロイながらも子供たちが乗ってたんですから。今までの長い間変な空気とか吸い込んでそうで…(-_-;)