早朝の電車の音はなぜだか心地よいわけだが、

久しぶりに早朝の電車の音を聴きながらいいなと思うわけである。そんなに近くないからそんなことを思うのだが、割とうるさくなければこういう乗り物の音は好きだ。例外はあって、暴走族というかバイクの音はあれはけたたましくてそんなにうるさくなくても嫌だ。
どこか、迷惑をかけているという自覚がありながらわざと不快な音を出す。昔の悪さは、勲章みたいな考えも嫌で昔暴走族でやんちゃしてましたと自慢する人もあまり好きではない。若かろうが年を取っていようが、その辺は人に迷惑をかけるのは良くないわけだから。
ところで、最近やんちゃをするのは若い人だけに限らない。団塊の世代は、どうも学生気分そのままにうるさく活動をしているし迷惑をかける人が少なくはない。
以前にもそんな人はいるにはいたが、やたら大声を発したり迷惑行為をしてくるのだ。もっともその下の世代の私達もあまり誇れたものではないが、それだけ子供じみた大人が増えているということなのか。

スマホゲーを色々とインストールしてプレイしてみた感想

やっとスマートフォンに変えてからスマホゲーも出来るようになったのでいくつかスマホゲーをインストールしてみた感想を述べておきたいと思う
まずはマギアレコードだ
人気アニメのまどかマギカの番外編的な話になっていて、魔法少女に変身して敵を倒していくというアニメの世界観を引き継いだ内容となっている
アニメには出てこなかった新たな魔法少女がいたりするのでファンにはたまらない要素になっていると思う
あとTokyo 7thシスターズってアイドルゲームのアプリもちょっとやってみた
アニメ雑誌とかでちょこちょこ名前は見かけるんだが元ネタがわからなかったのだがこのゲームが元ネタなのだろうか
アイドルを育成していくアイドルマスターシンデレラガールズとゲームシステムはよく似た感じになっている
ゲームアプリももう四周年に突入してるみたいだからそれなりにユーザーはいるみたいだ
そのうちアニメ化するのだろうか
まあアイドルものアニメは最近大量にあるからどうなるのかはわからないけど・・・・
You Tubeなどの広告でチラホラ出てくるのでちょっと気になってたシノアリスもやってみた
不思議の国のアリスや赤ずきんちゃんなどといったおとぎばなしに出てくるキャラクターが出てくるのだが、一貫してダークな世界観になっている
誰か一人メインキャラを選んで敵を倒していく感じのゲームシステムになっていて個人的にはなかなか世界観は好みだ
今は色々用事があってなかなか時間が取りづらいけどちょこちょこスマホゲーのほうも時間を見つけてやりたいと思っている

スマホをいじりすぎたから…これはなりかけだな。

最近クラウドワークスで1日1万文字単位で文章を書いている。そうなると今までそこまで文字を書いたことのない私の体にもガタが出てくる。そう、腱鞘炎だ。文字を書いているときに、親指と親指の付け根…よりもっと根っこの部分に少し違和感がある。だからこの文字を打ちながらも右手だけに頼らない両手フリックを試してみている。要するにピンチをチャンスに変えようとしているとも言える。しかし全く慣れていない事なのでかなり時間がかかってしまい、まさに悪戦苦闘中。それでもこれからの予防であったり、健康を考えながら仕事をするのならこれが1番いいと思っている次第です。今日は睡眠時間があまりなかった影響で、クラウドワークスもあまりやっていない。その他の活動も少し抑え気味な感じだった。少し充電して外へ行き、そして体をほぐして来ようと思う。特にこれといって何も無いけど日記のように文章を書いてみた。これから腱鞘炎とどう付き合っていこうか。それともここで負担を減らして治癒するのだろうか。