よっちゃんイカにも転換期が訪れたという感じでしょうか?

駄菓子屋などで販売され、「よっちゃんイカ」の愛称で親しまれている「カットよっちゃん」の当たりがなくなる事になりました。原因はイカの価格高騰だそうです。

どうも数年前から原材料のイカが不漁になっていたようですね。

変更になるのは当たりがなくなるというだけではなく、現在2種類販売されているものも1種類に統合されるそうです。

駄菓子といえば基本的には子ども向けの商品でしょうしこうやって値上げに踏み切るというのは苦渋の決断なんでしょうね。

本当なら値上げしたくなかったとよっちゃん食品工業の人も言っているんじゃないでしょうか。

現在世界の人口は激増しており、それに伴い食料もたくさん必要になりますし、イカも資源ですから獲り過ぎれば不漁になるのは当然です。

もしかしたら環境的な要因などかもしれませんがそれでも人類が増えた事でイカの生息数のバランスも変わってしまっているかもしれません。

どこの国が獲ったとか責任の押し付け合いになったりもするかもしれませんが、結局はどの国がどれだけ消費しても、人類に残された資源が減ってしまうというのは変わらないですね。

今、しっかりイカが獲れるようにしなくては、将来的にはこの商品の存続自体が危うくなってしまうのかもしれません。

旅行の好みについて、若かりし頃からの変化

旅行が好きです。国内旅行も海外旅行もどちらも好きなのですが、最近、旅行に関する好みの傾向が変わってきた気がしています。
若い頃は「旅先でとにかくあちこち観光地を巡る」ことが好きでした。できる限り多くのスポットをまわることを目標としていた感じです。観光地巡りに多くの時間を割いていたので、ホテルでは寝泊まりするだけといった状況でした。
しかし最近の私は、「旅先でゆったり寛ぐ」ことに重きを置いています。観光地巡りはそこそこにして、基本的にはホテルのお部屋や近隣のビーチなどでゆったりと過ごす。そのため昔よりもグレードの高いホテル、ロケーションの良いホテルに泊まることが多くなりました。
単純に若い頃よりも体力がなくなったということもあると思いますが、何よりも大人になるにつれて、好奇心を満たすことよりも自分の体を癒すことを重視するようになったのかな、とも思います。実際、若い頃と比べるとひょんなことから体調を崩してしまうようになったり、人間関係や仕事関係のストレスが増えたりと、悩み事が増えているのは間違いありません。旅行に癒しを求めているのだと思います。
自分自身の精神的・肉体的な状態が、旅行の好みにまであらわれているのかと思うと、なんだかおかしな気持ちにもなりますが、これからも自分の気持ちの赴くままに旅行を楽しみたいと思います。エピレ 980円